成分辞典:エクトイン解説
成分辞典

成分名エクトイン

免疫センサー「ランゲルハンス細胞」を保護する高ストレス耐性成分
エジプトの塩湖に生息する微生物がもつ高い環境ストレス耐性に着目し、バイオテクノロジーで生まれた成分です。様々な悪影響から肌を守るガードマンの役割を果たす「ランゲルハンス細胞」の働きをサポートし、外的・内的ストレスに負けない強い肌へ導きます。

エクトイン

エクトインの健康・美容効果

  • ランゲルハンス細胞保護
ダミー画像
※ランゲルハンス細胞とは、表皮に存在する免疫細胞のこと。肌トラブルが起こらないよう、皮ふの均衡を保つ「皮ふのガードマン」としての役目を担っています。しかし加齢や紫外線、ストレスなどにより、ランゲルハンス細胞が弱ることで、自己防衛機能が低下し、シミ、しわ、吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなります。
トップに戻る