成分辞典:乳酸桿菌/ハス種子発酵液解説
成分辞典
  1. 成分辞典TOP
  2. 美容をサポートする成分
  3. 乳酸桿菌/ハス種子発酵液

成分名乳酸桿菌/ハス種子発酵液

生命力が高い植物の力で、ダメージを受けた真皮細胞を修復
蓮の種子を乳酸菌で発酵させて得られる成分です。加齢や紫外線、大気汚染、ストレスなどの外的・内的ストレスによって低下しがちな真皮細胞(線維芽細胞)を活性化させ、ハリ弾力のある肌へ導きます。

乳酸桿菌/ハス種子発酵液

乳酸桿菌/ハス種子発酵液の健康・美容効果

  • 線維芽細胞活性
ダミー画像
※線維芽細胞は真皮の中にあり、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す働きをしています。 蓮の生命力 2000年前のものと考えられるハスの種子が見つかり、その種子をまいたところ、翌年には見事に花をさかせたというほど生命力の強い植物です。
トップに戻る